スイーツ企画室の思いつき♪

こちらは、「スイーツ企画コンサルタント 若狭 薫」のブログです。

商品企画書作成の流れ★★★

1dayセミナー風景

こんにちは!

スイーツ企画コンサルタントの若狭 薫です♪

今月より念願のセミナーを開始しまして

かなり悪戦苦闘しております(笑)

 

受講して頂いた方に、お菓子の商品企画が判るように!

と思い企画術の参考文書を探すものの

ほぼ世の中には出回っていません(´;ω;`)

 

なので。

流れだけでも先に公開しておきます!

(これだけ見て企画が立てられる人は習う必要なし!(笑))

 

<商品企画業務チャート>

① 現状調査

*立地、時代背景、ターゲット調査、平均単価(生活基準)、ブランド(コンセプト)との相性、市場調査(競合の有無)

② 情報収集

*外部データ(世論データ)、内部データ(過去の売上実績、顧客アンケート、反省と検証報告、等)、現場スタッフの意識調査(ヒアリング)

③ キーワード抽出 (課題抽出・マインドマップ

* 開発キーワード Ø ブランドコンセプトの確認 → 目的、ターゲット、売上・イベント予算だし

④ 企画たたき案

*①~③までの情報を少数ページにまとめて、簡単なリソース作り

⑤ 裏付データ収集

*②ではとりきれなかったデータ(④の段階で新規に出てきたキーワードの情報等)の収集

*企画書にすり合わせた形でのみやすい情報の整理

*具体案提示のための商品サンプルデータ作成

⑥ 企画案作成…次回へ続く

 

……どうですか?分かりますかね?

多分分からないと思いますが、やることがいっぱいあることは

なんとなく分かりますよね( ..)φメモメモ

 

この1つ1つの項目を、お菓子の世界で行っていくには

どのようにするのかを教えているのが「スイーツ企画術セミナー」

になります✨

 

このページは重要ですよ~~!テストに出ますよ~(笑)

企業の企画担当者の方は「こういうのが見たかった!!」と言われます^^;

 

ご興味が出てきた方は是非「セミナー受講について」と

お問合せお願いします↓

seminar - sweetsconcept ページ!